007976

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
インプラント・トラブル相談室

[ホームに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.6) の関連スレッドを表示しています。 ]

インプラントに必要な回数 投稿者:海外在住のものです - 2015/06/28(Sun) 22:22:42 No.5  引用する 
01 現在海外(ドイツ)に滞在しています。
はじめまして。
大変困っており先生のご意見をお聞かせ願えませんでしょうか。
今私は海外在住(ドイツ)しております。
先日(6/22)外傷により、前歯4本を損傷しました。(左右上1、2番)受傷日当日現地の歯医者に行ったら、その当日に4本抜歯するしかないと言われ、Xp撮影の後4本全て抜歯されました。

今後の治療として
1:抜歯当日にインプラント埋入をする
2;3〜4か月後にインプラント埋入をする
の方法があり、現地の先生は方法1を推奨していました。
いずれの方法にしても義歯の装着は必要との事でした。

私は約半年後には日本に帰国する予定があった上に、異国でインプラント埋入をした後のメンテナンスに不安があったので、受傷当日は方法2を選択しました。
しかしながら出来上がった義歯を装着すると、想像以上に発音障害や咀嚼時の違和感があり、今は出来るだけ早くインプラントへ移行したいと思っています。

そこで、お聞きしたいのは以下の点になります。

1:7/13に2週間程の一時帰国の予定があります。この際に、日本の歯科でインプラント埋入をすることは可能でしょうか。ドイツの歯科医は、受傷当日受診時に言った通り、選択肢は上記2つで、ドイツでは受傷日当日に埋入しなかったのであれば3〜4か月後になるが、日本の現状は分からないから詳しいことは言えないとの事でした。自分なりに様々な日本の症例報告を読むと外傷後数週でインプラントを装着している症例もあるので判断に苦慮しております。ちなみに、受傷日当日の歯槽骨の状態をドイツの歯科医に聞いた所、太くて長くインプラント埋入可能であったとの返答でした。また、6/26に抜糸を行いました。個々の状態にも寄るのは承知ですが、日本の現状で何かご教授頂ける事があればお願い致致します。

2:自分なりに調べた所、インプラント埋入時には歯槽骨の状態が重要で、この骨は吸収が早い(特に上顎骨)と書いてありました。従って、今なら早期のインプラント埋入が可能ではないかとひそかに期待をしてしまいます。そこでお聞きしたいのですが、7/13の一時帰国予定日を待たず歯槽骨の吸収が進む前のより早期な帰国が適切なのでしょうか。また、7/13前の帰国だけでなく、状況によっては少し日本での滞在期間も長くできることも可能であります。
もし可能だとすれば、どれくらい日数を確保していれば宜しいでしょうか。
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご教授お願い申し上げます。

Re: インプラントに必要な... 投稿者:院長たかひろ - 2015/07/22(Wed) 19:19:08 No.6  引用する 
アイコン 日時が迫っていたのに、返事が遅くなってしまって
大変申し訳ございません。すでに一時帰国を過ぎてしまったとは思いますが、見解をお伝えします。

前歯4本を突然に失うことになって非常にお困りのことと思います。日本でもドイツでもインプラント治療のコンセンサスは変わりありません。日本においても抜歯当日に埋入するか、期間(2−3ヶ月)をおいてから埋入するかのどちらかになります。期間は何週後に埋入と完全に決まっているわけではありませんが、世界的にも日本的にも抜歯同日に埋入する方法よりは、2ヶ月以上おいてから埋入する方が一般的にです。おっしゃるように現在は抜歯してからちょうど1ヶ月になります。ご心配の骨吸収ですが、抜歯後1ヶ月で埋入は早すぎます。骨吸収しないうちに早期に埋入するために、抜歯後2ヶ月で埋入するという意味です。ですので、7/13の帰国時にはインプラント埋入をするメリットは無いと思います。抜歯後2ヶ月は早期ですが、ご心配の骨吸収は4ヶ月以上経過すると起きてきます。結論としては、インプラント埋入は、8月下旬がちょうど良いと思います。手術後、最低でも1週間後に拝見したいので、1週間以上の日数は必要です。その後、3〜4ヶ月後に、型を取って装着となります。

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -